« ペドロサ2戦連続PP | メイン | 初Buell、初エビスサーキット »

2006年05月21日

●ロッシ、まさかのリタイヤ

トップ独走のロッシが、まさかのリタイヤ。優勝はメランドリ。

The Official MotoGP Website

今回は強いロッシが見れていたはずでしたが、独走中にまさかのマシントラブル。
ロッシも相当呆然としていましたが、見ていたこちらもガックシorz。

ロッシのペースについていけず離されていたペドロサがまた勝つのかな、
と見ていたら、後方のメランドリとカピロッシの目の色が変わりました(笑)。
結果、猛烈にペースアップしたメランドリが2勝目、2位カピロッシ、3位ペドロサ。

今回は中野もそれなりにいけそうだったのですが、痛恨のジャンプスタートで後退。

エドワーズも期待していたのですが、スタート直後のロッシがきっかけのドゥプニエ
転倒を回避して最後尾になってしまい、追い上げたものの結果6位でした。

それにしても、今年はロッシはついてないですね~。
次戦イタリアでの熱い復活を期待しましょう!

一方250クラス、今回は高橋選手が初優勝!おめでとうございます!
青山兄弟も3位4位と好リザルト。次戦以降も日本人選手の活躍、期待してます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.oguitar.com/mt/mt-tb.cgi/308

コメントする