« ニューマシン | メイン | 12345km »

2007年07月08日

●さっそく箱根へ

昨日納車したDaytona 675、ちょっくら乗ってきました。

とりあえず昼ごろに、ハンドル周りのポジションを自分の好みに修正。
それから某675オーナーサイトを参考に、サスセッティングを変更。

夕方に足回りを試したくなり、急遽ツナギを着て、箱根へレッツゴー。
念のため、オーナーも誘って、車で来てもらいました。

今回購入した車両は、1,000kmほど走行した中古車。
タンクに貼ってあるシールによると慣らし中の距離のため、
7,000rpmくらいを上限に走ってきました。

箱根でちょっとペースアップしてみた感じは以下の通り。

タイヤは純正装着のピレリで問題なし。
端がまったく使われていない状態で購入したため、
ちょっと気になってましたが、今日の走行で端っこまで
いっきに使ったところ、まったく問題ありませんでした。
ただ、プロファイルはもっと一気に寝たがるほうが好みです。

上記のサスセッティングは、柔らかすぎ!特にフロントが柔らかすぎでした。
なんとか寝かすことは出来ても、ペースが上げられない(笑)。
ということで、上記ベースからちょっと締めた結果、幾分まともになりました。
今はこんな感じです。
 Fイニシャル:5本目の線
 F伸(フォーク上):最強から6クリック戻し
 F圧(フォーク下):最強から9クリック戻し
 R伸(ダンパー下):最強から11クリック戻し
 R圧(ダンパー上):最強から12クリック戻し
慣らしということと、購入2日目ということで、それ程追い込めない状態で
これでしたので、フロント&リアとも、もっと固くすることになるでしょう、間違いなく。
とりあえずスタンダードに戻そうかな。

1時間ほどワインディングを走りましたが、左右とも普通に膝擦れるし、
なんとなく乗り方もわかってきたので、納車翌日にしては上出来かな、
というのが自己評価です。

やっぱりスポーツバイクは楽しい!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.oguitar.com/mt/mt-tb.cgi/589

コメント

decided account you hog

Wow, greet post !

コメントする