« プレスト試乗会はいつも雨 | メイン | 一週間ぶりの Daytona 675 »

2007年07月15日

●不思議なレース

MotoGP第10戦ドイツGP、真夏並みの気温の中、決勝終わりました。

序盤早々ロッシが転倒リタイヤ。あぁ~ぁ、と思ってたら不思議な展開に。
で、結果は。

優勝ペドロサ、2位カピロッシ、3位ヘイデン。

序盤トップグループだった、ストーナー、メランドリ、
中盤でタイヤ終わってしまいズルズルと後退。
最近のブリジストンにしては、珍しい現象でした。

2位に入ったカピロッシがインタビューで言ってましたが、
やっぱり他のメンバーとは違うチョイスをしたようです。

ミシュランの強かった今回のレース、
ロッシはもったいない取りこぼしでした。
ストーナーとのポイント縮めるチャンスでした。

一方ペドロサは順当な優勝。
前戦からニューシャーシのRCVは、戦闘力かなり上がってますね。


さてさて、次週は夏休み前最後のレース、ラグナセカです。
ドイツからカルフォルニアに移動、こりゃ大変ですねー。

ラグナセカでロッシはポイント縮めることが出来るのか??
次戦に期待しましょう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.oguitar.com/mt/mt-tb.cgi/592

コメントする