« 暇さえあれば箱根へ | メイン | GT-Rのニュルタイム »

2007年09月23日

●波乱のレースはDUCATI祭りに

MotoGP第15戦日本GP、波乱のレースが終了しました。
優勝はカピロッシ、2位ドゥピニエ、3位エリアス。

そして、ストーナーの年間チャンピオンも決定しました!
ストーナー、そしてDUCATIおめでとうございます。

土曜日までの好天&猛暑からうって変わった決勝。
WET RACE宣言がされたものの、路面は徐々に乾いていくという難しい状況。

序盤ウェットレースは、ロッシが追い上げトップに立ちましたが、
タイヤ(マシン)交換でレースが完全に変わりましたね。

タイヤ(マシン)交換の入るレースは毎度大騒ぎになりますが、
年間チャンピオンがかかっている微妙な状況で、相対的に
無難なレースが出来たストーナーに、今年の強さ(幸運?)を
垣間見た気がしました。

DUCATIファンには忘れられない日本GPになったでしょうね。


さて、年間チャンピオンには決着がつきましたが、シーズンはまだ終わっていません。
フィリップアイランド、セパン、リカルドトルモと、なかなか見ごたえのある
サーキットが残っています。
残り3戦、熱いレースを期待してます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.oguitar.com/mt/mt-tb.cgi/639

コメントする