« シャネル モバイルアート | メイン | MotoGPイギリスGP決勝は予想通り »

2008年06月22日

●ストーナーのPPを見て

MotoGP第8戦イギリスGP予選終了。

ウェットコンディションの予選でブッチギリトップはストーナー。

2番手ロッシ、3番手バーミューレン。

カタルニアでのテストで電子制御が改善されたストーナー。

ドニントンのウェットは滑りやすいといわれていますが、
そんな中でDUCATIパワーを無駄なく路面に伝えていました。
トラコンのさじ加減が絶妙なのでしょうか。恐るべし電子制御。

さて今日の決勝のコンディションはまだよくわかりませんが、
前戦のペドロサのように、今回はストーナーぶっちぎるかなー?

ロッシにはストーナーを逃がさないで絡んで欲しいですね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.oguitar.com/mt/mt-tb.cgi/722

コメント

This domain seems to recieve a large ammount of visitors. How do you promote it? It gives a nice unique twist on things. I guess having something useful or substantial to post about is the most important thing.

I’d be inclined to recognize with you one this subject. Which is not something I typically do! I really like reading a post that will make people think. Also, thanks for allowing me to comment!

コメントする