« MotoGP第17戦バレンシアGP:ストーナー絶好調 | メイン | RED POINT x Focus RS »

2009年11月08日

●MotoGP第17戦バレンシアGP:ストーナーびっくりの結末

MotoGP第17戦バレンシアGP決勝終わりました。

まず250ccですが、

シモンチェリ自滅(転倒リタイヤ)で、青山がチャンピオン決定。

青山自体も途中コースアウトで危ないところでしたが、コース復帰で何よりでした。

そしてMotoGPクラス、

優勝はペドロサ、2位ロッシ、3位ロレンツォ。

PPのストーナーは、なんとウォームアップラップでハイサイド!
DNSで今シーズン終わりました。DNFじゃなくてDNSなんて。。。

ロッシは何とか仕上げて来ました。でもペドロサには追いつけませんでした。

終盤はロレンツォに詰められて、結構緊迫でした。

ストーナーはびっくり。おそらく勝ててたでしょうに。。。

スピースは健闘の7位。来シーズン期待しましょう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.oguitar.com/mt/mt-tb.cgi/996

コメント

Good artcile, but it would be better if in future you can share more about this topic. Keep rocking.

コメントする