« 復活、表参道イルミネーション | メイン | 寒い! »

2009年12月12日

●MotoGP 再び排気量アップへ

FIMから2010年のレギュレーション変更が発表され、それとともに、

2012年からの最大排気量変更も発表されました。

最大排気量が1000cc、最大ボアが81mm、最大4気筒まで。

ボアが81mm。
ちょっとピンとこなかったので、現行1000cc4気筒市販車エンジンと比較してみると、、、

 R1:78.0mm×52.2mm
 R1000:74.5mm×57.3mm
 CBR1000R:76.0mm×55.1mm
 ZX-10R:76.0 mm×55.0 mm
 F4-1000:76.0 mm×55.0 mm
 RSV4:78.0 mm×52.3 mm
 S1000RR:80.0 mm×49.7 mm

すべてカバーしちゃうってことですねー。


それにしても2012年って、ちょっと先ですねー、、、

メーカー、ライダーともにどうなってるんでしょう。。。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.oguitar.com/mt/mt-tb.cgi/1005

トラックバック

» MotoGP 2010年から1000ccに排気量拡大 from [246]ログ
FIMが現在排気量800ccのMotoGPのレギュレーションが2012年から、1... [Read More]

コメント

extended post you get hold of

Thank You for the greet post – I love reading it!

コメントする